文教向け


スマホでかんたん、eラーニング。スタッフ教育なら、マイクラスLMS

お問い合わせ
eラーニングを活用したアクティブ・ラーニング、反転事業を実現

マイクラスLMSとは、従来のeラーニングの問題点をクリアしたかんたん学習管理システムです。ICT教育で先生の負担を削減し、生徒の学習効果を高めます。

※ラーニング・マネジメントシステム(Learning Management System)

allow

Pick Up

ライブセッション機能

※画面内の人物写真は合成です

ライブセッション機能

複数人参加のビデオチャット機能で、効果的な講義進行を実現!

先生と生徒のリアルタイム・コミュニケーションによって、発表などを視覚的に共有、活発な意見交換が生まれます。これまでの受動的な講義形式でなく、学生が主体的に参加し、能動的に学ぶ「アクティブラーニング」スタイルの授業を実現します。

eラーニングの導入、こんな疑問やお悩みはありませんか?

導入を検討中ですが、何から手を付ければ良いでしょうか?eラーニングは、生徒のモチベーション低下が心配です・・・生徒が数名の教室なので、コストが高くつくのでは?コンテンツ作成やメンテナンスで、教師はかえって手間がかかるのでは?手持ちの教材を使って、オリジナルコンテンツを作成できますか?ドキュメントや動画を、コンテンツとして販売できますか?

allow

eラーニングの課題はマイクラスLMSがすべて解決します!

1

eラーニングにおける深い学びを実現

どんなに興味深い教材も一方的に配信されるだけでは、モチベーションが持続しません。マイクラスLMSは充実したコミュニケーション機能を備え、eラーニングにありがちな受講者の孤立状態を解消し、「落ちこぼれ」の発生を防止します。

eラーニングにおける深い学びを実現

2

直感的に使えて、メンテナンスが簡単、サポートも充実

直感的に使えて、メンテナンスも簡単、サポートも充実

マイクラスLMSには難しい操作がありません。導入したその日から教材作成と配信が始められます。動画、画像、音声ファイルを埋め込んだ、生徒を飽きさせない教材作りも簡単。教材の差替も即時にできます。PC・タブレット・スマホ全て対応です。

3

費用は受講人数分の月額利用料のみ、1クラス・1名・1ヶ月の利用もOK

料金プランは非常にシンプルで、最低利用人数も最低利用期間もありません。数名のクラスで1ヶ月の利用といったスモールスタートが可能です。数ヶ月だけ利用を止めて後で受講を再開させるなどの対応もできます。

費用は受講人数分の月額利用料のみ、1クラス・1名・1ヶ月の利用もOK

4

学校・塾・専門学校・専門職大学・習い事教室まで最適なカリキュラム設計を支援

学校・塾・専門学校・習い事教室まで最適なカリキュラム設計を支援します

何から始めて良いかわからない方も、まずはご相談ください。貴校のご要望やお手持ちの教材、過去の事例などを検討し最適のカリキュラムをご案内、eラーニング導入までのサポートをいたします。

eラーニングの導入、ICT教育のカリキュラムデザイン、アクティブラーニングや反転授業とeラーニングの組み合わせ方など貴校に合った手法をご案内いたします。

 

マイクラスLMS1マイクラスLMS2マイクラスLMS3

生徒毎のコース設定、動画を活用したマイクロラーニング動画音声ファイル提出、質問のライブ配信など機能も充実、ICT教育をサポートします。

導入事例

公的機関・公共機関

目 標
年間の学習コース増加
集合教育のコスト削減(講師・施設利用費)
集合研修のコスト削減(交通費・施設利用費)

学習対象スキル
語学・読解力・情報処理・データ解析

対象者   受講者 約7,000人

導入事例(公的機関・公共機関)
LMS導入後、15時間かかっていた1コースの学習時間が7.5時間(平均)に短縮されました。


LMS導入後、15時間かかっていた1コースの学習時間が7.5時間(平均)に短縮されました。

これからのICT教育と授業改革について

文部科学省は2020年度に向けて「全ての学校で1人1台の情報端末を活用した学習を推進する」ことを掲げています。

文部科学省は2020年度に向けて「全ての学校で1人1台の情報端末を活用した学習を推進する」ことを掲げています。数年もすれば、タブレットで授業を受ける「ICT教育」が開始されることになるでしょう。

また、新しい学習指導要領で重視されている「主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)」の視点に立った授業改革が各所で試みられています。

生徒はこれまでの受け身の学びから、グループ学習、討論、発表、調査学習などを通じて知識を活用し課題解決に役立てる力が求められています。教師もまた知識を一方的に伝えるのではなく、生徒の学びをいかにサポートするかという「ファシリテーター」としての役割が求められます。

こういった背景の中で、LMS(学習管理システム)を導入する学校・大学・専門学校が増えてきています。LMS上で、生徒はスマートフォンやタブレットを使ってeラーニングに取り組み、教師は学習進捗を分析・管理し、適切なフォローアップを行うことができます。

すでにお持ちのドキュメントや動画を販売したい企業様や個人の方のご相談も承ります。
マイクラスLMSであなたの教材を販売展開しませんか?

小さな疑問でも構いません。お気軽にご相談ください。

マイクラスLMS株式会社メディアシーク

“マイクラス”“MyClass”および“マイクラス”ロゴは株式会社メディアシークの日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
“Time To Know”“T2K”および“T2K”ロゴはTime To Know Limitedの日本国およびその他の国における登録商標または商標です。

COPYRIGHT © MEDIASEEK All rights reserved.