ファシリテーション

一般にファシリテーション(facilitation)とは研修や会議を円滑な進行を促し支援することを指します。この進行役をファシリテータと呼びます。現在、グループディスカッションやブレインストーミングなどの活動を組み込んだ企業研修が増えてきています。これには参加者の「考える力」を醸成したいという狙いがあります。

従来の講義型の研修で講師は一方的に知識を伝達するのに対し、グループワークではファシリテータは議論の目的を設定したり、意見を出しやすい雰囲気をつくったり、意見を集約して論点を整理します。ファシリテータには質問力や調整力など、これまでの講師とは異なるスキルが必要です。また、ファシリテータは中立的な立場で参加者の意見を引き出さなければなりません。