インストラクショナルデザイン

インストラクショナルデザイン(Instructional Design・ID)とは、教育計画についての考え方で、「教育活動の効果と効率と魅力を高めるための手法を集大成したモデルや研究分野、またはそれらを応用して学習視点環境を実現するプロセス*」といった定義があります。ここでは簡単に「効果的で効率的で魅力的な学習手法・モデルをまとめたもの」とします。いくつもの理論がありますが、基本的な考え方として、学習者のニーズ・現状を分析、具体的な学習目標を設定、教育内容・方法を設計、学習の効果を測定・評価といったステップがあります。eラーニングでも集合研修でも、このIDに基づいて論理的・科学的にデザインされていることが非常に重要です。
*鈴木克明(2005).「〔総説〕e-Learning実践のためのインストラクショナル・デザイン」『日本教育工学会誌』29 (3), 197-205